大学進学への方法も様々あることを知っておきましょう

サイトマップ

トップバナー

不登校児童と放送大学

放送大学は正規の大学

不登校で学校にあまり行く機会がなかった、いかなかったという人でも大学を卒業して就業している人が多くいるのです。放送大学を卒業するというのも1つの手だと思います。放送大学は正規の大学となり、テレビやラジオでの放送によって学習するというシステムになります。

15歳以上の人であれば無試験で入学することが出来、1科目から学ぶことが可能で、4年のみで大学卒業を目指すことの出来る全科履修生、1年間学ぶ専科履修生、1科目のみの科目履修生が存在しています。4年で大学卒業を目指す際には、大学入学資格が必要になるので覚えておきましょう。

視聴することも可能

全科履修生として124単位をとることによって学士の資格を得られ、費用は4年間で704.000円と格安な値段となっているのです。学習は録画と録音することで自分のペースで勉強することが可能で、学習センターなどでもCDやDVDを借り、視聴することも可能となっています。

全科履修生となるので大学入学の資格の1つの高等学校卒業程度認定試験合格などを得るための方法としては家庭教師や塾で勉強しなければなりません。家庭教師でも、マンツーマンでしっかりと学部習慣をつけ、放送大学入学後も自己管理で学習を進めるだけの気持ちをしっかりと持ちましょう。

インターネット大学

ポイント

2007年に開学したインターネット大学のサイバー大学は、IT総合学部と世界遺産学部があるのです。学生の種類は正科生、科目等履修生、特修生があり、正科生は4年から12年の間に卒業をするのです。入学には試験はなく、書類選考の入学となります。大学入学資格を得ていることが条件となります。

インターネットを使用して学習
ネットで勉強

自宅でインターネットを使用して、学習して大学卒業することのできる進路が1 つとして存在しています。不登校などで外出が出来ないかたや、育児中の主婦、社会人などで外 出が難しい人などが学ぶことが出来るのです。高校卒業資格がなくとも入学することが出来るのです。 このようなメリットがありますので、外出することなく、家で自分のペースで勉強できるので、 お子様にとって良い環境を生み出すことができるのです。特に不登校になっているお子さんは心にキズを抱えていますので、 環境を整えることがとても大事です。

不登校児童への支援に対する基礎的知識